老後の貯蓄と生命保険

若い世代の夫婦にとっては、
老後の生活などを真剣に考えていく事は
少ないのではないでしょうか。



老後の生活を考えている方も
もちろんいらっしゃるでしょうが、

どれだけの知識があるのかによっても、
考え方の違いも出てくるのが現実です。



ファイナンシャルプランナーや
ライフプランナーなどと呼ばれている

専門家の意見を聞いたり、
相談してみた事があるのですが、

本当に自分が無知であると
実感させられてしまいました。



特に年金についての知識、
生命保険の知識、貯蓄の知識など、
考えることは沢山ありますし、

貯蓄や生命保険などの
金融商品と呼ばれているものは

やはり専門家の意見を聞いて取り入れないと
少し難しいのかもしれませんね。



特に老後にとって考えておかないといけない事が、
医療関係の事や自分が亡くなった時の事で、

生命保険や医療保険がそれにあたるのですが、
真剣に計画して加入している方は
殆どいないと思います。



最悪なパターンは、知り合いの勧誘で
無理矢理入らされた、

あるいは断れずに加入したなんて事は
良く聞く話でしょう。



生命保険や医療保険については、
いくら友人や知人とはいえ、
その方が保障をしてくれる訳ではありませんので、

勧められる理由が自分の納得のいく
理由で無い限りは、
はっきりと断るべきなのではないでしょうか。


スポンサード リンク

夫婦にはもちろん多くの悩み事があるでしょうが、
2人で解決を図ろうとする姿勢が
非常に大切な事であると感じます。